梅田 眞司
Social Design Laboratory 代表
Social Designer / Photographer
『格差社会解消』をミッションとして、慶應SFCを拠点に社会起業。市民の創造力で社会課題の解決(デザイン)を目指す。デザイン思考をもちいて、自立人財教育、地域活性、場づくりを行っている。 issue+designでは、さまざまなソーシャル・デザイン・プロジェクトに携わり、なかでもクラウドファウンディンサービスを活用したCOMMUNITY TRAVEL GUIDEシリーズの制作を手がける。また、人の魅力を切り出すフォトグラファーとしても活動中。慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所研究員。携わった制作書籍はCOMMUNITY TRAVEL GUIDE「福井人」「三陸人」「銚子人(製作中)」「ソーシャルデザイン実践ガイド」(すべて英治出版)

トップへ戻る