ALPHA camp

ALPHA Camp, based in Taiwan, is a professional school devoted to educate entrepreneurs. At ALPHA Camp we provide young professionals with the opportunity to learn together how to help develop startups.

Amazon Web Services

スタートアップ支援プログラム AWS Activate Portfolio パッケージを提供して頂いております。AWS Activateはスタートアップ企業がAWSを開始するために必要なリソースをオールインワンで無償提供するスタートアップ支援プログラムとなります。

COENT Venture Partners

COENT provides seed and venture-stage funding to the brilliant entrepreneurs and companies of all sector in Asia.
Related article : Japanese businessmen started a $10M fund to be the next Andreessen/Horowitz… in Singapore

0→1Booster

01Boosterは、大企業での事業開発とともに、自ら起業しIPOもしくは事業会社へのBuyOutを経験したメンバーで運営される事業創造プラットフォームです。東麻布で事業創造に特化したシェアオフィスを運営しており、起業家教育およびエクイティ投資を通じた起業家支援を実施するとともに、ベンチャー企業との触媒となることで企業の新規事業開発を支援しております。

スローガン株式会社

「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで、新産業を創出し続ける」をミッションに採用領域、教育領域、産業創出領域を融合させたグロースヒューマンキャピタルを標榜する。スタートアップや新興成長ベンチャーを中心に新卒・中途採用支援を手掛ける。学生向けにはGoodfindを運営し、セミナー・イベントなど多数開催し、起業志向・ベンチャー志向などの若手層のコミュニティを形成。

ワークシフト・ソリューションズ株式会社

Workshiftは海外に強いクラウドソーシング企業です。インターネット経由で国内外にいる専門スキルを持ったフリーランスに仕事を依頼できます。日・英・仏語対応したサイトや翻訳ツールの利用で、今までアクセスが難しかった海外のフリーランスにも仕事が依頼可能です。また、外国企業からの仕事依頼もあり、国内フリーランスにとっては自らのスキルを世界にアピールする機会にもなります。

株式会社ツバメアーキテクツ

ツバメアーキテクツは、山道拓人 / 千葉元生 / 西川日満里 / 澤田航による建築ユニットです。空間の設計をする「Design」と、空間が成立する前の枠組みや完成後の使い方を思考し研究開発を行う「Lab」の二部門からなる組織です。

Million Times

Mission: “Make lots of happiness by bringing innovation to the world”
Concept: "Pitch to the world by 11 slides"
Million Times, based in Israel, is a startup slide platform to connect startups with investors including big companies and users all over the world.

猫の手ゼミナール

「大学生向けの学習塾」AO入試や推薦入試で合格した大学生を対象に学力不足による中退や留年をなくすための学習塾。累計2200名以上の大学生に対して指導している。「大学生の5人に3人が中退や就職で挫折している現状を変える」ことを目指し、「猫の手も借りたい」そんな大学生に役立つ企業を目指している。また、セミナー・イベントなど多数開催し、キャリア教育の支援もしている。

Microsoft BizSpark

マイクロソフトがグローバルに展開する起業支援プログラム「Microsoft BizSpark 」を提供していただいております。スタートアップはMicrosoft BizSparkより、クラウド環境、開発用ソフトウェア、技術サポートの3 年間無償提供等、各種支援を受けることができます。

ICT CONNECT 21

ICT CONNECT 21は、「学習・教育オープンプラットフォーム」に関連する技術の標準などを策定し、その普及を図り、教材コンテンツや教育ICTサービスなどの流通や利活用を促進することで、誰もがいつでもどこでも多様な学習・教育サービスを享受できる環境の実現を目指し、利用者とサービス提供者双方の利便性の向上ならびに教育の情報化の一層の進展に寄与するとともに、社会の発展に貢献することを目的としています。